外務省の「JAPAN SDGs Action Platform」に弊社SDGsの事例が紹介されました!

この度TrouvezのSDGsの取組みが、外務省の運営する「JAPAN SDGs Action Platform」に掲載頂くことができました。「JAPAN SDGs Action Platform」は社会に広がるSDGsに関連した取組を外務省が幅広く紹介することを目的としたサイトです。今回同時に「SDGsジャパンロゴマーク」も付与頂きました。

外務省「JAPAN SDGs Action Platform」↓

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/case/index.html

TrouvezのSDGsイメージ

Trouvezは2020年に設立させて頂き、新型コロナウイルスの拡大を防止する為「タッチレス」を掲げて様々な企業様、自治体様と協力させて頂きながら日本各地で取り組みを続けてまいりました。

2021年には、オリジナル製品「タッチレスラクティブ」が完成し共に感染症防止として今回このような形でご掲載頂くことができ本当に感謝です。

Trouvezでは今後もタッチレスラクティブを中心に、感染症対策を始めとしたSDGsの課題に精力的に取り組んでまいります。

弊社SDGsのページはこちらからご覧いただけます↓

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP