Trouvez 2021年の振り返り

2021年もあと2日で終わりですね。

今年は昨年から続けてきたタッチレスラクティブの開発が無事に完了し、Trouvezとして大きな大きな1歩を踏み出すことができた1年となりました。

また日々タッチレスラクティブを通して沢山の方々とお会いする事が出来、様々な体験、経験をさせて頂きました事を心より感謝いたします。

【2021年3月】

進化したタッチレスラクティブを3月に山口県美祢市の「Mine秋吉台ジオパークセンター様」へ納品させて頂いたところから始まりました。

コロナ禍でもみんなに楽しんで頂けるようにと願って、子供用と大人用に分けて制作させて頂いたコンテンツ。
今でも沢山の子供達に触って頂いていると伺い、とても嬉しく胸一杯になります。

【2021年7月】

7月には「デジタルサイネージアワード」にもチャレンジ。

先の美祢市の事例を評価して頂き、思いもかけず「デジタルサイネージアワード2021 優秀賞」を受賞させて頂くことができました。
創業時から「タッチレス」に拘って沢山の方々に支えられながら進んできた1年間でしたが、受賞させて頂いたことにより大きな確信と自信を得ることができました。

デジタルサイネージアワード2021優秀賞を受賞

【2021年7月】

鹿島建設様にご縁を頂き「HICity スマートシティEXPO2021」にも出展させて頂きました。タッチレスラクティブは「離しても使えるんだ…!」

私たちもまだまだ知らないタッチレスラクティブの“可能性“に気づかせて頂くと共に、沢山の方に見て知って体験して頂く貴重な機会となりました。と同時に様々な最先端の技術も見ることができワクワクした1日となりました。

【2021年8月】

8月には「AI音声」技術を持つコエステ株式会社様と共に、全国のエコタウンの先駆けである「北九州市エコタウンセンター様」にタッチレスラクティブを納品させて頂きました。

タッチレス·環境·AI音声の最先端のコラボレーション。コロナ禍の中でも沢山の方と協力しながら実現できたことに感謝です!

【2021年9月】

9月には広島県の伝統工芸品である熊野筆を製造される「株式会社晃祐堂様」にタッチレラクティブを納品させて頂きました。晃祐堂の社長様からアイディアを頂き実現した、3m離れて操作する“世界初“のタッチレス。

階段踊り場の手すりから向かいのコンテンツを自由自在に操作できる体験は、皆様にもぜひ一度味わって頂きたい「新感覚」のタッチレスラクティブです!晃祐堂様の会社紹介PVやオリジナルゲームも同時に制作させて頂き、Trouvezとして大きな経験をさせて頂くことができました。

【2021年9月】

福岡県の最先端医療を行う「青木優美クリニック様」の移転に伴い、新たにタッチレスラクティブを導入いただきました。

受付カウンター側から操作ができるタッチレスラクティブでクリニックの最新医療を紹介させて頂いています。
最先端のクリニック様に導入頂けたことは自信となりました。

【2021年10月】

10月には池袋パルコ様にご縁を頂きTwitterで人気のキャラクター「タヌキとキツネ」とコラボしたタヌキつつきゲームを納品させて頂きました。

ひたすらタヌキを突くほっこりしたゲームにスタッフ一同夢中になりながら制作させて頂きました。

また実際にパルコ様の会場に伺いましたが、タヌキツファンの方々のゲームを楽しんで頂いている様子を直近で見ることができ、胸が熱くなり本当に良かったなと感じました。

【2021年11月】

池袋パルコ様に引き続きロフト梅田様でも「タヌキつつきゲーム」を設置頂きました。

SNSを通じてゲームを楽しんで頂いている様子が届きとても嬉しくなりました!

【2021年12月】

東京·大阪と続き最後に名古屋パルコ様にも「タヌキつつきゲーム」を設置頂きました。

会場でゲームを楽しんで頂いた皆様に感謝いたします。

こうして振り返ると2021年は本当に沢山の経験をさせて頂きながら、前に進んでくることができました。

Trouvezに関わってくださった全ての皆様に改めて感謝致します。

2022年は、和歌山県へ導入が決まっています。コンテンツ制作も始まっており、出来上がりを楽しみながら制作に励んでおります。

来年も多くの方へタッチレスラクティブを知って頂ける様に、またタッチレスラクティブもさらに進化していけるように切磋琢磨して進んでまいります。

2022年もどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP